FC2ブログ

日本ゴジラ復活! シン・ゴジラ

前々から話題になっていた(?)庵野秀明監督による「シン・ゴジラ」の映像が公開されました。
庵野監督と言えば「エヴァンゲリオン」で一世を風靡した名監督です。
ゴジラはアニメではないけれど、庵野監督はミニチュアなどを使った実写による特撮にすごくこだわりをもっている監督です。
「エヴァンゲリオン」でもわかるようにその感性もすごく優れています。
制作発表からもう私にとっては期待満々です。
といいますのも、ついこのあいだハリウッドで制作された「ゴジラ」をみて、あれを観て日本があれを作れなかったことがとにかく歯がゆかったです。
出来がよかっただけに悔しい思いでした。
それが、日本で新たにゴジラがつくられる、それもすごくこだわりをもった庵野監督で。
いや、この話聴くだけでわくわくでしたね。

制作はけっこうひっそりと行われていて、これまでも逃げ惑う人々の姿の動画だけは公開されていましたが、詳細はつまびらかにはされていませんでした。
それが、ついにゴジラの姿が公開されました。
その映像みたとき、けっこう胸が熱くなりましたね。
(まぁ、いい年してのおバカな話しですが・・・)
さぁ、7月29日まで待ち遠しいですねぇ

詳しくはこちらを

「シン・ゴジラ」ホームページ

仮面ライダー

数日前のことです。
中途半端に時間が余ったため、ちょうど時間がぴったりの「仮面ライダー1号」を観てきました。
正直言って、思い切り悩みました・・・
大体中身が予想ついていましたので

rider.jpg

でも、やっぱり自分にとって「仮面ライダー1号」っていうのは特殊なんですね。
私と同世代の「男の子」はほとんどそうなんじゃないでしょうか?
私が小学校5年生だったかなぁ・・
これまでとはまったく違ったヒーローものでした。
それまではウルトラマンやゴジラみたいな「巨大な」ヒーローが多かったと思います。
仮にふつうは小さくてもすぐ巨大化するっていうのが定番だったように思えます。
それか後は妖怪かな・・
それが、「世界征服」を目的とする「ショッカー」なる「秘密結社」(この言葉の響きもよかったですねぇ)が人間を改造した「怪人」を繰り出してきてそれを正義の味方のカメンライダーがやっつける。
至極単純でしたけど、毎回ワクワクしてみてました。

そして映画を見たわけですが・・・
うーん、観てよかったのか悪かったのか・・・
まぁ、本郷猛がさっそうと変身ポーズをとったとか、そういったあたりは良かったです。
あとはねぇ・・・・
世界征服とか言いながら戦闘は関東の一都市だけだし・・・(このあたりは「デビルマン」の実写版と似てますね)
一緒に戦ってる仮面ライダーゴーストも自分たちは眼魔(だったかな)との戦いで忙しいはずなのに、ショッカーとノバショッカーと戦ってる余裕あるのかね?(だいたい彼らはショッカーなんて知らなかったし)
何言ってもグチになるかなぁ
(*´з`)

でも、仮面ライダー1号を復活させようとした意気込みには感謝いたします。
プロフィール

気まぐれ社労士 

Author:気まぐれ社労士 
企業では安全配慮義務や労務管理、人事制度・諸規定など課題はたくさんありますが、今の企業では「疲れ」への対策がすごく重要です。少しでも人事関連で疑問やお困りのことがあればご連絡ください。きっと解決策が見つかります!





最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

かうんたー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR