FC2ブログ

「自分にイイネ!をする会」設立しました。

いやぁ、本当にブログ放置状態になってしまいました。
この間にもブログ記事にいろいろなご意見や質問をいただきありがとうございました。
正直なところ、けっしてネタがなくて放置していたというのではなくて、逆にネタありすぎて身動きとれなくなってしまっていたというのが実情です。
これからはもっと気楽に書いていこうと思います。
で、久々に更新したら・・・
なんなんだ、このタイトルは?
ですね・・


まぁ、以下の記事を読んでいただきたく思います。

「自分にイイネ!をする会」を立ち上げました!
この度、「自分にイイネ!をする会」を立ち上げ、私が会長に就任いたしました。
jibunnniiine2.png

なんて、たいそうなこと書いてますが、別に会としての形態とか組織があったりするわけではありません。私が勝手に作った会です。日頃から私は色んな人に「自分にイイネ!」をしましょう!と言っています。この会はそれをもっと広めようという思いから設立したものです。
活動としてはただひたすら自分にイイネ!をすることを推進する会です。

入会は自由、資格などもありません。入会手続きもありませんし、会費なんかもありません。
「自分も自分にイイネ!をするぞ」と宣言するだけです。
会則はただ一つだけ。
「いいことあったり、どんな些細なことでも『できた』ら自分にイイネ!をしよう」
だけです。
「できた」の判断は個人の自由です。
あ、もちろん退会も自由です。

この会の主旨は行動分析学とアドラーの心理学をベースにしたもので、自分を励ますことで成長を促すことを目的としています。
成長っていうとちょっと大げさに聞こえますが、要は「昨日の自分と違う今日の自分」になる、ということです。
そのためには「できた」行動を強化する必要があります。そのために「イイネ!」は大変有効な手法であるといえます。

確かに他者からの「いい評価」はそれはそれで素晴らしいものですが、やはり、自分で自分をほめる(アドラー流で言えば「励ます」)ことが大切です。
自分が「できた」ことは他人がなんと言おうと自分が一番よくわかっています。だからこそ、自分がイイネ!をしてあげるべきです。
他者評価と自己評価にえてしてギャップがつきものです。そんな不安定な他者評価を期待するのではなく、自分のことを一番よくわかっている自分が評価してあげる方が間違いがありません。

ところが、こんな当たり前のように見えることであっても、意外とできてないんですね。
自分で自分をほめるなんて気恥ずかしい、
とか、
自己評価なんてすぐに甘えに走る、
とか言われてしまって自己評価はよくない、なんて思われがちになってしまいます。
その結果、当たり前のことをしてもぜんぜん面白くないしうれしくないという状態になってしまいます。
でも、何度も言いますが、

自分のことを一番わかっているのは自分なのです。
自分がそれをやるのにどれだけ頑張ったかをすべて理解できるのは自分だけです。
たとえ好ましくない結果になったとしても、頑張った自分がそこにいることがわかるのは自分だけです。

どんな些細なことでもいいから自分を励ましてあげましょう。
自分を励ますことで、その行動が強化され、好ましい行動が増えていきます。
好ましい行動が増えるということは、自分がどんどん成長して行くということです。


それと自分で自分を評価するという事は行動分析学上、もう一つ大きなポイントがあります。
それは「60秒ルール」と言われるものです。
人は何か行動して「いいこと」があったらその行動が強化されて、その行動を繰り返すようになります。
しかし、その「いいこと」は行動してから60秒以内に起こらなければ意味がありません。

だから、何か行動しても、すぐに励ましを行わなければ行動の強化につながらないということです。
他者からの「イイネ!」はどうしても時間がかかります。でも自分の「イイネ!」は瞬間で行うことができます。
そのため高い行動強化が期待できるというわけです。

朝、ちゃんと起きれたら即イイネ!。
朝ごはんちゃんと食べたらイイネ!
遅刻せずに会社や学校に行ったらそこでイイネ!


こんな当たり前のことやっていちいちめんどくさいと思われるかもしれませんが、当たり前のことやるだけでも実はすごいってことを認識してほしいのです。
それに、大変なことを一生懸命やりとげたとしても、それを他人が評価してくれるとは限りません。
でも自分にはそれがすごいってことがよくわかっています。だったら自分でイイネ!をしてあげればいいのです。
物事をやりとげることで自分にイイネ!をすれば、それが、いわゆる「好子」となり、次回その行動をする事への抵抗が薄れます。行動が「強化」されることになるわけです。

まぁ、こんなめんどくさい話は置いておいて、とにかく自分にイイネ!をすることで自分の成長を促進させようという話です。
難しいことは何もありません。
お金はまったくかかりません。
ぜひ皆さんも「自分にイイネ!をする会」に入りましょう。
そして、とにかく自分にイイネ!をしましょう!
いくらイイネ!してもしすぎることはありません。
イイネ!で自分を励ましましょう。
でも、もし、辛いことや悲しいことに苦しんでいる人いましたら、それにじっと耐えて頑張ってる自分にそっとイイネ!をしましょう!
イイネ!はきっと自分を変えてくれます!


=======================================================================
御社の「人」のお悩み解決します。
人事制度・労使問題・メンタルヘルス・安全衛生対応
社会保険労務士事務所 岡本労務管理事務所

特定社会保険労務士・産業カウンセラー・国家資格キャリアコンサルタント・RSTトレーナー・心理相談員・「自分にイイネ!をする会」会長
岡本 寛明

詳しくは下記ホームページで!
HP http://www.mercury.sannet.ne.jp/occam/

外部面談プログラム紹介動画 https://youtu.be/gYS7Qqe9TiI
外部HRビジネスパートナー紹介動画 https://youtu.be/iSqiEFLjDJw

ダイエットしました

体重落としました。

昨年は9月ころからけっこうプライベートの用事で振り回されることが多くてちょっと疲れ気味でした。
そんなある日体重計に乗ってみると・・・
なんと70Kを指しているではありませんか!
私の身長は165cmですから、BMIを考えたらこりゃまずいです。

痩せよう!

と、決めたのはいいのですが、どうやって痩せようかって考えて悩んでしまいました。
そこで気分転換の意味も含めてスポーツクラブに行くことにしました。
そして9月中旬頃からスポーツクラブに時間をぬって週3くらいで行くようにしました。
結果2週間で2Kほど落としたのですが、全然痩せていく感じがしません。
そこで、プロに任せることにしました。
週3のうちで、月3回ペースでパーソナルトレーナーについてもらい、エクササイズやマシンやダンベルの使い方を指導してもらいました。

それまでの私のメニューは、

筋トレ30分、ランニングマシン1時間(約6キロ)、水泳30分

といったメニューだったのですが、トレーナーと決めたメニューは

筋トレ1時間、ランニングマシン20分

というもの。
でもこの筋トレがこれまでと全然違ってます。
何より違うのがマシンの使い方。
スローペースで筋肉内に乳酸を作る方法を導入し、すごくゆっくりと動かすようにします。
それとマシンを使うときの姿勢にもかなりチェックが入っています。
正しい姿勢で、正しい形を作り、使っている筋肉をしっかりと意識する、これがすごく大切なことになります。

筋肉を意識することで筋肉の増量を図る、そして基礎代謝を上げてカロリー消費を増やして脂肪を減らすというわけです。
もちろん食事にも気を使います。
高カロリー食を避けるのは当然ですが、食べたとしても脂肪吸収を抑えるために野菜を多くとるようにします。
食物繊維は脂肪の吸収を抑えるとともに、腸での乳酸菌の大切な食糧にもなりますので、できるだけ多くとるようにします。

そしてその結果・・・

約2か月で、

筋肉量 2キロアップ
体脂肪 9キロダウン
差引体重7キロダウン

と、なりました。
その前の2キロと合わせて9キロのダウンです。

とにかく目標は達したので、これからはこの体重をキープすることと、もっと筋肉量を増やすエクササイズを行っていくことになります。
3か月前とは腹回りなどぜんぜん違っています。
さすがに10キロ近く落ちると体の動きもまったく異なってきます。
体が軽いので何をするにも楽です。
でも。お陰で着る服がなくなってしまいました。
いろんな服を買いなおさないといけません。
うれしい悲鳴です。

世の中にはいろいろなダイエット法があるのですが、私としては筋トレと有酸素運動を組み合わせた、自然なシェイプアップが一番健康的なダイエットなのではないかと思います。



=========================================================================================
御社の「人」のお悩み解決します。
人事制度・労使問題・メンタルヘルス・安全衛生対応
社会保険労務士事務所 岡本労務管理事務所

特定社会保険労務士・産業カウンセラー・国家資格キャリアコンサルタント・RSTトレーナー・心理相談員
岡本 寛明

詳しくは下記ホームページで!
HP http://www.mercury.sannet.ne.jp/occam/

気が付いたら年をこしていました

久々の投稿です。
昨年は9月あたりからちょっとプライベートで忙しくしてました。
ブログの更新も時間があってもその気力が起こらない、という状態で、ネタはたくさんあったのですがついつい更新をサボってしまいました。
今年は、
「やってみよう」(WANIMAのノリで)
をスローガンにしていこうと考えています。

そして、その第一陣として、こんなセミナーを開催することになりました。

「プレゼンを受ける立場」からみたPPTの有効活用
パワーポイント特殊効果セミナー


社労士の私がなんで?とも思われるかもしれませんが、もともとはIT部門での経験が長いですし、個人的にもパソコン大好きですし、、昔からパワポにはすごく興味を持ってましたので、その使い方にはちょっと一家言もってました。

今回は私がこれまで数多くの企業や講師からパワポによるプレゼンを「受けてきた」立場で、どういう効果が効果的なのかとかいう視点でのセミナーをやってみたいと思います。

ご興味のある方はぜひぜひお申し込みください。

詳細は以下の通り。

日時:2018年2月22日(木)および3月2日(金) 10:30~16:30
場所: こうべまちづくり会館 6F会議室1 (元町商店街の中にあります。)
費用: 7000円(税込) (当日申受けます)
パソコンおよびソフト類は当方でご用意させていただきますので手ぶらでお越しください。
代金には、作成したデータやサンプルの持ち帰り用のUSBメモリ(16G)の代金も含みます。
参加していただいた方には岡本が作成した便利なサンプルデータもお持ち帰りいただきます。


ところで、パワーポイントの限界に挑戦してやろうと考えてちょっとしたサンプルスライドを作ってみました。
パワーポイントのアニメーション効果を使ってスターウォーズのオープニング風の動画を作ってみました。
いやぁ、けっこう大変でしたし、一通り作ってからも修正を入れまくっているうちに全体がおかしくなって、また作りなおして・・って感じでなんとかかんとかここまで持ってきました。
なんとーなくパワポの限界かなって感じです。
ぜひ以下のYouTubeみてみてください。
本当にパワポで、それも1スライドで作ってますよ。



なお、このオリジナルのパワポはどうもメモリをかなり食うみたいで、途中で引っ掛かりがあります。
でも、なぜか動画にするとそれがないんですね。
パワポの引っ掛かりをなくす方法知ってる人いましたら教えてくださいませ。
ちなみに、CPU i7 メモリ16G SSD 512G の環境でも全然変わりませんでした。

=======================================================================
御社の「人」のお悩み解決します。
人事制度・労使問題・メンタルヘルス・安全衛生対応
社会保険労務士事務所 岡本労務管理事務所

特定社会保険労務士・産業カウンセラー・国家資格キャリアコンサルタント・RSTトレーナー・心理相談員
岡本 寛明

詳しくは下記ホームページで!
HP http://www.mercury.sannet.ne.jp/occam/

娘からの手紙

私には子供が二人います。
上が女の子で下が男の子です。
よく一姫二太郎でいいね、なんて言われたものです。
娘が生まれたとき、自分も親になったんだなぁ、と何とも言えない思いがこみ上げてきたのを今でもしっかりと覚えています。
特に初めてその手に抱いたときは感動でしたね。あんな熱い思いをすることはなかなかないです。

ただ、私は子供たちにとって決して「いい父親」でなかったように思います。
正直なところ、子供とどうやって接してやればいいのかがわからずに、父親としての自分にも自信がなかったんですね、
それと、子供たちが多感な時に単身赴任ですっと家にいなかったこともなんとなく後ろめたく感じているのも事実です。

以前、会社の先輩と話をしているときに子供の話になって、「娘の手紙」の話を聞きました。
その先輩の娘さんはアメリカの大学に編入入学してそのままアメリカでずっとくらしているそうなのですが、その娘さんと先輩の仲は最悪でした。
もともと一人娘ということもあって子供のころからかなり厳しく育てたということで、とにかく娘さんの自由にはさせないといった感じだったそうです。
当然、娘さんがアメリカの大学に行くと言い出した時も大反対してもめにもめました。しかしこの時ばかりは娘さんも自分の意思を変えようとはしませんでした。
こうなると完全な断絶状態です。家にいても口もきくこともなかったとのこと。
もちろんそうなると先輩としては一切応援も手伝いもしません(と言いつつ、奥さんを通じていろいろサポートしてたみたいですが)。
娘さんは一人で準備して、一人で旅立つことになりました。
そしてさすがに見送りだけは奥さんに強く言われてしぶしぶ(?)ついて行ったそうですが、そこで娘さんから1通の手紙を渡されました。
そこには育ててもらったお礼や自分の勝手を通したことへのお詫びといったことが切々と描かれていました。
それを読んだとき、先輩は思わず涙があふれてきてその場に泣き伏したそうです。
もういろんな感情がどっとあふれてきてしまいどうしようもなかったとのことです。

この話を聞いたとき、私としては同じ娘を持つ身として多少は気持ちがわからないことはありませんでしたが、そんな結婚するわけでもないし、海外とはいえアメリカだったら会いに行けないわけでもないのだからちょっと大げさすぎないかな、と感じていました。
私ならアメリカに単身乗り込んでいこうという娘に対して誇りを持つだろうし、笑って送り出してやるだろうなんて考えてました。
いくらなんでも泣くことはないだろうという感じです。
でもその時の先輩の言葉は今でも忘れられません。

「父親にとって娘からの手紙は別格なんだ」

そして、この4月についに娘が就職して家を出ていくことになりました。
私は先輩の事も思い出してはいましたが、あそこまで感傷的にはならないだろうと思っていました。
でも、いざ準備が進んで娘の部屋が片付けられていくのを見るとなんとなく寂しい思いが強まってきてはいました。
でも、娘が新しい世界に飛び立っていこうとするのが誇らしくも思っていました。
そしていよいよ当日。
まさかの「娘からの手紙」を手渡されました。
そしてそこには・・・

不本意ながら涙が止まりませんでした。
嬉しいやら、寂しいやら、幸せ感やら、言葉で言い表しづらいいろいろな感情が一気に吹き上げてきて涙が止まりませんでした。
妻も感極まった感じではありましたが、私が先に泣いてしまったもので泣くわけにもいかず、今からこれじゃ結婚するときはどうなっちゃの、と笑われました。

先に泣いたもん勝ちです。

もちろん「息子からの手紙」もすごくうれしくて感動はします。
自分の子供に違いはありません。
しかし、
父親にとって「娘からの手紙」は「別格」なんです。


私も含めて父親というのは「不器用」な人が多いように思います。
そんな不器用さが子供からしたら歯がゆいのかもしれません。
私としてもいろいろ考えさせられたできごとでした。

春の不調ー春うつ

3月はとうとうブログ更新とまってしまいました。
4月に入ってもこれがぜんぜんすすみません。
3月の前半は確定申告で振り回されてました。
領収書が見当たらなかったり、届いてない支払調書があったり、来ててもその数字があわなかったり・・
普段からちゃんと記帳してまとめておけばあたふたするほどの量でもないのでサクッと終わってたはずなんですけど、結局は自分の日ごろの手抜きがこんな形で跳ね返ってきたのか、という感じです。
ただ今回は初めてマイナンバーカードを使ってのe-Taxを使ってみたのですが、これがすごく便利で簡単です。家にいてパソコンから簡単に申告が済んでしまいます。これはいいですね。会計ソフトなんかと組み合わせると申告データも簡単に作れて申告までできてしまいます。


こんな感じで3月も前半が終わったのですが、後半に入って何件かキャリアコンサルタントの案件が入っていましたのでジョブカードの勉強のし直しや資料の準備などで追われてしまいました。
それを片付けたと思ったら・・・
今度は風邪ひきです。
日ごろ風邪ひかないように注意はしていたんですが油断してしまいました。
私の場合、風邪ひきはのど風邪で、これがすごくしつこいです。
普段から風邪をひくことはほとんどないのですが、引いてしまうとこれが最悪。
喉の痛みから始まって咽頭炎になって高熱と鼻水です。
それが少し治まったかなと思うと、今度は咳とタンで悩まされます。
微熱も残りとてもではないですが頭が働きません。
こんなのが2週間続きました。
病院行っても薬くれるだけだし、その薬も効かないんですね。
それに薬飲むとよけいに頭がぼーっとしてしまいます。
例年この時期にこの症状に悩まされるのは分かっているので、常に予防には気を使っていたのですが今年は完全に油断しました、
ここにきてやっと回復してきたのですがなかなか気力が戻ってこないというのが現状です。

ただ、先日ある講習に行ってまして「春うつ」の話がでました。
「春うつ」ってあまり聞いたことがなかったのですが、話を聞いてみるといちいち私の症状とぴったりで、
ああ、自分のこれまでの春の不調は「春うつ」だったんだなぁ
と思わず納得してしまいました。
春になると体調を崩す人が多いのですが、これまでは厳しい冬の間じっとこらえていたものが春になって気がゆるむところから起こる、といった風に言われていたと思います。
自分もずーっと昔からこの時期は不調と倦怠に悩まされてきました。
実はそれは「春うつ」だったようですね。

春になると自分を取り巻く環境が大きく変化することが多いです。
会社の新年度、進学進級、就職、転勤等々
春は始まりの季節ですからね。いろいろ考えないといけないことも多いです。
それが少しづつつもり重なっていって大きなストレスになってしまいます。
しかも気分は「春」ですからそんなストレスをついつい軽く考えてしまいがちです
そしてそれに加えて春は気候の変動がすごく激しい時期です。
あったかくなったと思ったら急に寒くなったり・・
特に今年は気温の変動がかなり不安定だったようですね。
そうなると何が起こるかというと、
自律神経の乱れ
自律神経は体が外界の変動に対して恒常性を保つ、といういわゆるホメオスタシスを維持するために日夜頑張っているわけですが、それが外界の変動が大きいとついていけなくなりおかしくなってしまいます。それが全身の倦怠感、頭痛、肩こり、不眠、憂鬱感など心身の不調を引き起こしてしまいます。

そらにさらにこの時期は花粉症のピークでもあります。
私の場合は花粉症はないのですが、それでも周りが花粉症花粉症と騒がしくなると、それだけでも影響を受けてしまいます。

しかし、やっと春うつ状態を抜け出せてきた感じがします。
世の中ではいろんなことが起こっていますし、そういった話も振り返って今後書いていきたいと思います。

=======================================================================
御社の「人」のお悩み解決します。
人事制度・労使問題・メンタルヘルス・安全衛生対応
社会保険労務士事務所 岡本労務管理事務所

特定社会保険労務士・産業カウンセラー・国家資格キャリアコンサルタント・RSTトレーナー・心理相談員
岡本 寛明

詳しくは下記ホームページで!
HP http://www.mercury.sannet.ne.jp/occam/

プロフィール

気まぐれ社労士 

Author:気まぐれ社労士 
企業では安全配慮義務や労務管理、人事制度・諸規定など課題はたくさんありますが、今の企業では「疲れ」への対策がすごく重要です。少しでも人事関連で疑問やお困りのことがあればご連絡ください。きっと解決策が見つかります!





最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

かうんたー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR